検索

日本海 The Other Side


Keito Matsuoka, Reo Inaba, Shu Hagiwara, and Shunsuke Ezawa - Secret Japan


Photos, Video, and texts by Pedro Gomes/ALL RIGHTS RESERVED

Japanese Version by Nana


トリップの終盤でうねりを追い求めるあまり、いつも急遽プランを変更します。しかし、それは毎回最高のサーフトリップになるのです。 数か月前のトリップは、日本の中にあるシークレットな場所に行きました。 その場所は遠く離れていますが、日本列島で最高のAフレームウェーブがあるところです。

サーフトリップ出発の数時間前の夜に、知人の日本で最も熱心なウェーブ ハンターである松岡慧斗と電話で波情報について話しました。 彼と話した後、早朝に私は友人の江澤俊介•稲葉玲王と千葉のビーチで合流し弾丸でうねりを求めに行くことに決めました。


Reo Inaba - Somewhere in Japan


翌日のうねりについてと、千葉から10時間以上運転する価値があるか話し合い、波のために長いドライブをすることを決断しました。私たちはまだ暗闇の中、目的地に到着しました。ケイトは彼の友人の萩原周とローカルでレジェンドのロクさんは既にそこにいました。レジェンドのサーフフォトグラファーであり、私のメンターである木本直哉も現れ、彼に会うたびに、サーフィンの写真についてや、波を撮影するための最良のアングルについてを話し、私はいつも彼の言葉に耳を傾け、彼から学んだことを自分の仕事で実践してみます。



Somewhere in Japan


日が登ってきたとき、最初の波のチェックのために崖を下って行きました。そこで私たちが見た光景は、全員が興奮していました。完璧なAフレームの波、弱いオフショア、そして美しい日の出の光がいたるところで輝いていました。昨日の予想ほど大きな波ではなかったが、good vibesで寒くて冷たい水を無視して海に飛び込みました。



Keito Matsuoka - Secret Japan


海に入ると、セットが来るまでしばらく時間がかかりましたが、セットが来ると、待つ価値があったと思うほどの波でした。私は波を見て自分の立ち位置を決めようとしました。時にはライトに、しかしほとんどはレフトでした。ケイトはここの波の知識がありライティングが際立っていました。レオは初めてそこでサーフィンをしたが、良い波に乗りチューブもメイクしました。

On the way


この投稿では、その日の写真と、ハイライトを含む短いムービーを共有します。このページにアクセスしていただきありがとうございます。今後も投稿を続けるために、このページをサポートをお願い致します。ソーシャルメディアアカウントを購読し、オンラインギャラリー(SHOP)にアクセスしてフォトパネルをチェックして下さい。


日本海 The Other Side




フォローいいねをしてサブスクライブ

#secretspot #surfinjapan #aframe #waves



0件のコメント

最新記事

すべて表示