検索

Pipeline On The Go

更新日:3月31日


Pipeline North Shore Oahu Hawaii


Photos and Text by Pedro Gomes/ALL Rights Reserved

Translation by Natsuki Yoshida


今シーズン、パイプラインでの撮影は10年目を迎えました。正直、こんなに長く続けることができるとは思ってもいませんでした。あっという間に時は経ちパイプの撮影に専念して10年が過ぎた時に、私はこの先どのくらい続けることが出来るのだろと思いましたが、この撮影がどれだけやりがいのある事かを考えると、あと数年はパイプの撮影を続けたいという思いがありました。当初はただ水中の撮影スキルを磨き、そしてサーフフォトグラファーとして認知してもらう為に始めましたが、道のりは想像以上に大変で、何度も困難に直面し何度も怪我を経験し、たくさん泳いで体力を消耗しようとも、サーフフォトグラファーのキャリアの中でも意味のある事だと感じ、これからも続けたいという想いになったのです。


Ivan Florence


2020/2021は今まで見てきた中でもベストなシーズンでした。波のサイズでベストだと断言しているわけではなく、シーズンを通して波の質がベストなシーズンだったのです。もちろん3rdリーフでの大きなブレイクの日も沢山ありましたが、シーズンを通して今までと違ったのは、過去の記録を塗り替えるほどの良いコンディションの日が数多くありました。


John John Florence


11月はゆっくりと時が過ぎていき、12月になると良いコンディションの日が何日あったか数えきれないほどでした。それは全て予定通りで、12月20日の”パイプマスターズ2020"ではエアラ·スチュワート、ジェイミー·オブライエン、マーク·ヒーリー、カラニ·チャップマンをはじめとするメインのパイプラインサーファーと、ジョン·ジョン·フローレンス、ガブリエル·メディナ、イタロ·フェレイラ、そしてケリー·スレイターなどのスター選手をパイプラインで満足いくほどの撮影ができました。


Pipeline from the sky


クリスマスイブに北太平洋で発生したいくつかのストームが生み出したスウェルが、その後3週間ほぼノンストップで押し寄せ、クリスマスの当日から1月の中旬にジョーズにて一区切りを終えました。今回の投稿では、今シーズンのパイプラインでのハイライト写真をご紹介します。パイプの多様なアングル、光の加減、様々なシチュエーションからできる限り撮影をしました。10年間のパイプラインでの撮影を終えた今、サーフフォトグラファーとして今シーズンがこれまでで最高のシーズンだったと実感しています。


Jamie O'Brien


最高のシーズンを迎えられたのも、シーズン通して使った道具のおかげでもあります。NikonミラーレスカメラZ7は本当に素晴らしく、Z-mountレンズだけでなくF-mountレンズもを使う事で更に良い撮影ができました。SPLウォーターハウジングは初めてハワイで撮影して以来使い続けていて、今シーズンもいつも通り私の期待を裏切るはことなく、どんな波でも何一つ問題なく撮影できるのです。そして今シーズン着用したウェットスーツは、パタゴニアの2mmスプリングスーツでした。長時間海の中にいてもしっかりと体を保温してくれ、驚くほど柔軟性があります。Viperのフィンは力強く水中でキックしていても、まるで靴下かのように心地がよく、水泳がより簡単になるのです。これらは、私が信頼を置ける道具です。


Balaram Stack


人生の中で何か変わらないものがあるとするならば、パイプラインもそのひとつでしょう。世界中に数えきれないほどのサーフスポットがあろうとも、次々に波が押し寄せようとも、新しい波が発見されようとも、パイプラインは地球が創る最も最高なショーであり続けるのです。


Pipeliners


フォローいいねをしてサブスクライブ


Pipeline On The Go

Pipeline North Shore Oahu Hawaii


This season I turned 10 years in a row shooting at Pipeline, I have to confess that I never could guess I was going to keep doing this for so long. Time goes fast, and when I realized it passed a decade of dedication on shooting Pipe, and I have no idea for how long more I am gonna keep doing it, but I know how rewarding it is, so it makes me feel I wanna keep shooting Pipe for few more years. In the beginning, it was just a way I found to improve my water photography skills and get some recognition as a surf photographer, It ended up being much harder than I could imagine but at the same time for my surf photographer carrier, was worth keep doing it and not giving up even with the adversities I had to face in this journey, what include few injuries and a lot of swimming.


Eala Stewart


The season 2020/2021 was one of the best I've ever seen if not the best one. I don't make this affirmation based on the size of the waves but on the consistency and the quality of the waves. Of course, we had some days of Pipeline breaking big as it can get from the 3rd reef, but what was different about this season was the number of good waves day, breaking all the records that I have witnessed so far.


Kelly Slater


If November was kind of slow, in December I lost count of how many good days we had. It was all going so well and on time, after the Pipe Masters on the 20th of December, I had enough good Pipeline photos for the season featuring all the main Pipeline surfers Like Eala Stewart, Jamie O'Brien, Mark Healy, Kalani Chapman among others, and some of the stars like John John Florence, Gabriel Medina, Italo Ferreira, Kelly Salter and more.


Gabriel Medina


Things started to stand out from Christmas eve when the north Pacific got several storms generating a No stop 3 weeks of swell, that started in Christmas and just ended in the middle of January with the biggest Jaws of the decade. In this post, I share some of the highlights photos of Pipeline this season, where I tried to show Pipe from different angles, light, and situations as possible. After 10 years photographing Pipeline, I think this was my best season so far as a surf photographer.


John John Florence


The gear I used this year was also an important part to achieve the results that I wanted. The Nikon Mirrorless camera Z7 performed just great with the Z-mount lenses but also with the F-mount ones using an adapter for that. SPL water housing is being my choice since my very first trip to Hawaii and it never let me down and this year it wasn't different, enduring all kinds of waves without any problem. The wetsuit I used this season was a Patagonia 2mm spring suit that keeps me warm enough during long hours in the water with impressive flexibility that makes me feel like wearing a swimsuit and kicking strong with my trusted Viper Fins.


Kalani Chapman


Somethings in life never get old, and Pipeline is one of those. No matter how many surf spots there are in the world, how many new waves are discovered or made, Pipeline is still the greatest show on earth.


The Majesty Pipeline


Follow, Like, Subscribe


#Pipeline #Hawaii #NorthShore #Surfphotography #Aloha #OnTheGo


0件のコメント

最新記事

すべて表示